» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー
» 第45回展示「袱紗・ふろしき 布帛の構図展」

第45回展示「袱紗・ふろしき 布帛の構図展」

第45回展示
「袱紗・ふろしき 布帛の構図展」

平成26年9月1日(月)〜12月11日(木)

袱紗や重掛けなどは贈答品に「掛ける」という決まった使用方法しか想定されないため、技法や模様表現の多様な趣向は見られるものの、構図としてのバリエーションはほとんど存在しません。
 一方、くらしの布として生活の中で物を「包む」ふろしきの使用法は様々で、使用するときの変化から20ほどの基本構図によりデザインが行われています。
 今般の展示では、同じ方形の布帛でありながら、使用形態や用途によってそれぞれに適した構図が取られている様をご覧頂こうとするものです。
 掛ける用途での模様表現、表現された構図が包むことによって変化する様、布帛のデザインの「かたち」をご笑覧ください。

前回の展示次回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧ください。


以前の展示情報を表示