» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー
» 第39回展示「筒描きの美 〜祝いのかたち展〜」

第39回展示「筒描きの美 〜祝いのかたち展〜」

第39回展示
「筒描きの美 〜祝いのかたち展〜」

平成24年9月3日(月)〜12月7日(金)

「筒描き」とは防染技法のひとつで、柿渋紙を巻いて口金を付けた筒に防染糊を入れ、自由に模様を描いていくことからその名があります。
 江戸初期より行われるようになった「筒描き」は藍染め、浸染を基調とし、庶民の染色において定着しました。
 今般は当社所蔵「宮井コレクション」の中から「筒描き」の作品を抽出して展示を行っております。
 素朴で優しく、のびやかな線で表されたかたちをお楽しみいただきたいと存じます。

前回の展示次回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧ください。


以前の展示情報を表示