» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー » 第27回展示「能と袱紗展」

第27回展示「能と袱紗展」

第27回展示「能と袱紗展」

平成20年9月1日(月)〜12月12日(金)

贈答機会において使用される掛袱紗の意匠は、それ自体がメッセージとなり進物の品に掛けられた図柄によって、贈与する側から受納する側へ情意の伝達が行われます。

能は武家の儀式芸能でもあり、また一般には謡本が寺子屋の手習いの教科書として用いられるなど、能の物語は広く浸透していたモチーフであったことから袱紗の意匠として多く用いられた題材でした。

今般は弊社コレクションの中から能にちなんだモチーフを選出し、展示しております。類型化されているが故に工夫を凝らして表現された物語の世界をお楽しみください。

前回の展示次回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧下さい。


以前の展示情報を表示