» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 京都・東京ギャラリー » 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー » 第9回展示「山口華楊画伯 干支図譜展」

第9回展示「山口華楊画伯 干支図譜展」

第9回展示「山口華楊画伯 干支図譜展」

平成14年12月20日(金)〜29日(日)

弊社は昭和34年山口華楊先生に、年始用の配り扇子を調製するために干支原画をお願いし、昭和46年まで毎年翌年の干支絵を8月〜10月頃に拝受して扇子に複製し、御得意先様をはじめ関係先へ贈っていました。また、歳暮ご挨拶の品としては昭和34年から佐野猛夫先生にのれん下絵図案をご依頼し、平成7年まで実に干支が3回巡る37年間に亘り彩管をふるっていただきました。本展では(ひつじ未)図案のみ展示しています。

当時、山口華楊先生のご自宅は北野紅梅町にあり、弊社2代目宮井伝之助社長の自宅も近隣の等持院南町にあって、社長は絵の手習いを先生にご指導願い、お二人共お酒を召しあがるところから親しくご交誼を賜って、13年間に及ぶ干支絵を快くお引き受けいただき、歳始めに配る扇子は好評でした。

本展示は、弊社にとりまして思い出深い山口華楊先生の原画を中心に、佐野猛夫先生の未歳にちなむのれん用図案を添えて陳列し、ご参考に供するものであります。

次回の展示

京都・東京ギャラリーに戻る

京都・東京ギャラリーのトップページに戻ります。


京都 宮井 ふろしき・袱紗ギャラリー詳細

ギャラリーの連絡先、営業時間、地図などはこちらをご覧下さい。


以前の展示情報を表示