» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 風呂敷の知識 » 様々な風呂敷の包み方・かくし包み

様々な包み方

かくし包み

かくし包み 図解1

1. ふろしきの中央に包むものを置いて、左右c、dをま結びします。


かくし包み 図解2

2. 結んでいない一隅bを手前から結び目の下に通します。


かくし包み 図解3

3. 手向こうaの一隅を結び目の上にかぶせます。
(結び目が隠れる包みで、平包みがしにくい、中身が重いものを包むのに適しています)

かくし包みの実例

風呂敷の本

風呂敷の本 ご紹介

ここでご紹介している包み方のほかにも、 風呂敷には様々な包み方があります。 「風呂敷の本」などで詳しくご紹介しておりますので、 是非一度お手にとってご覧ください。


右包み左包みま結びのコツ角を出すコツ
平包みお使い包みワイン包み合わせ包みふたつ結び
おけいこバッグティッシュ箱包みリボン包みすいか包み
一升瓶包みペットボトル包みシンプルバッグバスケット包み
かくし包み巻き包み花びら包み

風呂敷の知識に戻る

風呂敷の知識トップページへ戻ります。


風呂敷の包み方 風呂敷の歴史

風呂敷がどのように人々の生活に浸透したのか、その歴史をご紹介いたします。

風呂敷の取り扱い方

生地ごとの風呂敷の取り扱い方を掲載しております。

風呂敷のサイズ

風呂敷には様々な大きさがあります。サイズとそれに応じた活用法などご紹介いたします。