» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » お知らせ・イベント情報 » デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ

デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ

デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ

平成21年2月16日(月)〜2月22日(日)

デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ

『デジタルジャカード織の展覧会 つつむ はこぶ』は京都造形芸術大学三回生 染織コース 織専攻の学生8名が授業の一環として制作した、ジャカード織物の展示販売会です。風呂敷、バッグなど、8名独自のデザインが施された作品を、どうぞご覧下さいませ。

【ジャカード織物とは】
今から200年前、フランス人発明家のジャカールが考案した織機を使用して製作された織物。京都では絞織りとして、古くから帯や和装バッグに使われていたが、近年ではコンピュータと連動し、より複雑な織方が出来るデジタルジャカードが主流。

【期間】平成21年2月16日(月)〜2月22日(日)
【開館時間】10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
【場所】宮井株式会社 1Fエントランス内

▲ページトップへ戻る

お知らせ・イベント情報に戻る

お知らせ・イベント情報のトップページに戻ります。