» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » お知らせ・イベント情報 » パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会

パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会01

パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会ご報告

平成18年11月29日・12月2日

パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会02

「とらや和サロン」は、1980年より営業されております「とらやパリ店」が日本の文化をフランスに紹介しようという企画で、今回が第一回となります。

パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会03

とらやパリ店でのふろしきの販売は11月より1月中旬まで行っており、11月29日(水)と12月2日(土)の2回、「とらや和サロン」として当社社員がふろしきに関する講演を行って参りました。告知がフリーペーパー(2媒体)とメールマガジンのみだったのですが、問い合わせが多く、場所の関係で28名が上限にも関わらず12月2日は立ち見でも、ということで30名の方の参加となりました(11月29日は28名)。

パリとらや和サロン ふろしき展示・講演会04

とらやパリ店より、包み方の体験だけでなく歴史やふろしきの使用方法なども詳しく話して欲しいということでしたので、ふろしきに関する話を50分、ふろしきの包み方実演と体験を40分という構成で講演を行いました。参加者の方の構成は2回とも8割がフランスの方で、2割がフランス在住の日本人でした。

講演が終わると、「パリではどこで売っているのか」「パリに事務所を作って欲しい」などの要望、また「風呂敷は文化的なだけでなく、環境のためになるというのがいい」など、親日家の方達が集まっているので関心が高いのは当たり前なのですが、とても嬉しい反応をいただきました。包み方体験ではフランス人は結ぶこと自体が未経験な為に、だいぶ苦労されたりしていましたが、ものを包む行為自体を楽しんでおられました。

このイベントはチームマイナス6%のHPでも紹介されています。

▲ページトップへ戻る

お知らせ・イベント情報に戻る

お知らせ・イベント情報のトップページに戻ります。