» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » お知らせ・イベント情報 » 2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷

2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷01 2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷02

2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷

平成17年7月14日〜17日

宮井株式会社は、この京の地で古くから『ふろしきのトップメーカー』として商いをさせていただいております。 今年は皆様の願い事を真っ白なふろしきに思い思いにお書きいただき、後日八坂神社に参拝し、皆様の願い事や無病息災をご祈祷させていただく「祈念ふろしき」イベントを行いました。宮井株式会社 正面玄関前アプローチに2m四方のふろしきを2種類ご用意し、1枚は「ご縁つつみ」としてご縁を祈念される方に、1枚は「福つつみ」として家内安全といった福を祈念される方にお書きいただきました。

記帳は7月の14日・15日・16日の夕刻まで開放し、6日の夕刻に「ご縁つつみ」は結び目が二つある「ふたつ包み」で、「福つつみ」は丸い包みの「すいか包み」でそれぞれ包み、会社前ステージに陳列いたしました。

2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷01

また、宮井株式会社の所在地である鯉山町の山車は鯉山に因んで、滝を昇る鯉の姿が飾られています。 中国の黄河の中流にある龍門の滝は極めて高くその滝を昇る鯉は龍になると信じられていました。人の上に立ち、敬愛される人間にと、立身出世の願が込められています。 また、中国では龍が現れると名君が出て平和な治世が行われるとも信じられてきました。 このふろしきのデザインは、龍門を昇りきった山車の鯉が唐草を伝って天に昇り、龍になる姿を描いたものです。 鯉山町を訪れる皆様の栄達と幸、多からんことを心より祈念し制作いたしました。

鯉唐草ふろしき(緑・青・ピンク)
105cm幅:2,100円(本体価格2,000円)
50cm幅:735円(本体価格700円)


2005年 祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」「鯉唐草ふろしき」ご祈祷04

祇園祭り特別企画「祈念ふろしき」ご祈祷報告 2005年7月29日

たくさんのご記帳ありがとうございました。 この度の、当社祇園祭特別企画としてとりおこないました「祈念ふろしき」には、約5,000名の方々にご記帳いただきました。皆様方の様々な願い事のふろしきは、2m幅のふろしきが8枚を数え17日の山鉾巡行当日に、ラッピングをして展示いたしました。去る7月29日の大安吉日に八坂神社へ当社取締役の福井商品部長が代参してご祈祷を賜って参りました。

皆様の大願成就とともに、健やかにお過ごしなられることをお祈り申し上げます。

▲ページトップへ戻る

お知らせ・イベント情報に戻る

お知らせ・イベント情報のトップページに戻ります。