» 風呂敷(ふろしき)・袱紗(ふくさ)宮井 トップ » 宮井について » 採用情報

採用情報 私たちが届けるのは、心です。

風呂敷…この何の変哲もない四角い布に私たちは、日本人の心を見る想いがします。 先様を思う心、ものを慈しむ心、自然を愛で楽しむ心。長い歳月をかけて育んできた、 日本人が日本人として生きる心や知恵が、風呂敷にはたくさん詰まっています。 風呂敷で物を大切に包み、先様へお届けする。たったこれだけの事のために人は季節を想い、 人を想う。包みを解くしぐさに、差し出す手元に、古来より日本人は無言の情意を込めてきました。 季節の移り変わりを楽しみ、自然とともに生きてきた日本人ならではの感性とでも言えるのではないでしょうか? 私たちは、『そんな感性を大切にしながら、常に高い理想と問題意識をもって日々努力を惜しまぬ人』を待っています。


現在、募集はいたしておりません。